ロゴ
HOME>Review>予防治療に力を入れている歯医者へ通おう【悪くなる前の治療】

予防治療に力を入れている歯医者へ通おう【悪くなる前の治療】

診察室

歯医者に通う理由は人それぞれです。しかし、虫歯になってから通うよりも、予防として定期的に歯科へ通った方がよいでしょう。今回は、予防歯科で通っている人の口コミを紹介します。

口コミ一覧

子供の歯へフッ素塗布するために予約をしました

自分が子供のころは「予防歯科」ということがあまり言われていなかったので、いつの間にか虫歯になり、治療した歯が何年かするとまた悪くなり、なかなか歯医者さんとは縁が切れませんでした。虫歯の治療はどうしても怖くて、いつも泣きながら通っていたのを覚えています。子供はこんな目には遭わせたくないと、虫歯予防についていろいろ調べました。すると志木の歯医者さんで子供の虫歯予防教室をやっているとのこと。虫歯予防に効果的な「フッ素塗布」も行っているというので早速予約して行ってみました。虫歯の仕組みや正しい歯磨きの仕方についてわかりやすく教えてくれて、子供も興味津々です。フッ素塗布は痛みを伴わないので子供も抵抗なく受けていました。歯医者さんは怖いもの、という先入観も植えつけずに済み、その意味でも行ってよかったです。
(20代|女性)

定期検診で歯石と歯周病のチェックをしています

昔から歯医者が嫌いで、よほどのことがない限り行きません。あるとき詰め物が取れて仕方なく志木の歯医者を受診しましたが、もうかれこれ7~8年行ってなかったので歯石がたっぷりたまっているとのこと。治療後に取ってもらったらスッキリして気持ちがよかったです。その際、定期検診に来るよう勧められました。50歳を過ぎてそろそろ歯周病も気になるし、嫌な治療を避けるためにも予防しようと思い通い始めることにしました。検診では歯石取りやクリーニングもやってくれて歯がつるつるになります。歯周病チェックでは、最初のうちは歯周ポケットが深い、歯周病予備軍と言われてショックを受けましたが、正しい歯磨きの仕方を指導してもらい、真面目に取り組んだところ徐々に改善して行きました。検診の結果が良く褒められると励みになり、今も歯磨きは丁寧に行っています。おかげで新しい虫歯はできていません。
(50代|男性)